日々、細マッチョを目指して頑張っているみなさん。

体の調子はどうですか!?

どこかが痛いなんて事はありませんか!?

実は僕はダンベルを使って筋トレをしている時期がありました。
肩や上腕二頭筋、上腕三頭筋などを中心に。

細マッチョに向けて頑張っているからラスト1回が苦しくても上がる。
上がった時は達成感がありました。

そんな風にダンベルを使って筋トレをしていたのですが、
ある時、異変に気付いたのです。

それは・・・

なんだか、左肩が痛い。



左腕を真上に上げるだけで肩に痛みが走りました。

あれれ!?

ボールを投げる動作をやってみると痛い。
バドミントンのスマッシュを打つ動作をしても痛い。
背中をかこうとする動作も痛い。

肩 痛い 痛み ストレッチ

 

 

 

 

 

 

 

ヤバいかも。でも明日には治っているよね。
そんな感じでした。

しかし、翌日になっても痛いことには変わりませんでした。



仕方なく病院へ。
(体はとても大切なので何かあったら病院に行くようにしています。)

どうやら炎症を起こしているらしい。

ダンベルを使って筋トレをしている事を告げると

「ちゃんとウォームアップストレッチはやっているのかい?」
と先生に言われました。

「やってません」

「おいおい、ちゃんとウォームアップストレッチをやらないとダメだよ。」
とご指摘を受けました。

 

ウォームアップストレッチは運動の効率を上げるだけが目的ではありません。
ケガや筋肉痛の予防もしてくれるのです。

やってもやらなくてもダンベルは上がります。
しかし、体の事を考えるのであれば、絶対にやった方がプラスになります。
(僕は面倒だったのでやりませんでした。それが今回の原因に・・・)

では、どのような事を意識しながらやればいいのでしょうか。
ポイントをまとめました。

・自分の柔軟性に合わせて伸ばせる範囲で伸ばす
・イタ気持ちいいくらいの刺激を与える。
・筋肉を伸ばしている間は呼吸を止めない。(酸素供給をする。)
・1ポーズ10秒程度。

以上のポイントを意識してできるといいですね。

細マッチョになるためには運動出来る体がないと始まりません。
細マッチョになるんだ!という気持ちも大切ですが、体も大切にしてくださいね。

これからウォームアップストレッチを心がけようと思った方はぽちっと♪
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村