話題のFXをマスター

冬の記事一覧

サーキュレーター 空気 循環 暖房 冷房

十勝の今日の最高気温は-1度でした。

先日も数年に一度の寒波で十勝も大雪。
僕の住んでいるところでも60センチ程つもったのではないでしょうか。

さて、寒い冬と言えば、暖房ですよね。

北海道は外は寒いけれど家の中ではアイスを食べる程温かい。

なんて言われています。
実際、夏よりも冬の方がアイスが売れているみたいですね。

でも実際考えてみてください。

何で北海道の冬は家が暖かいのか。
それは暖房をガンガン使っているからです。

つまり、暖かいと言っても灯油や電気を使っている訳なんです。
(きっと関東の人が灯油代や電気代を聞いたらビックリします)
それくらい使っているんですよ。



さて、前置きはこの辺にして本題に入りたいと思います。

今回は

暖房や冷房を節約するためには。
です。

みなさん、シーリングファンってご存知ですか?

リッチな家が天井につけているアレです。
天井 回転 循環 空気 シーリングファン

 

 

 

 

これです。
これがシーリングファンです。
本当はこれを付ければ、暖房や冷房は節約できるのですが、なかなか付けることはできないですよね。

 

そこで、どんな家に住んでていても節約ができてしまうアイテムを紹介します。

 

ズバリ!
サーキュレーターです。

サーキュレーター 空気 循環 暖房 冷房

 

 

 

 

 

 

 

これ。扇風機みたいなやつ。

実はこれは冷暖房と組むとかなりすごいやつになるんですよ。

これは空気を循環させて部屋を効率よく温めたり、冷やしたりしてくれます。

そんなの扇風機でいいじゃないか。
そんな声が聞こえてきそうですが、実はこの2つは大きな違いがあるのです。

扇風機は風を拡散して送っています。
それに対してサーキュレーターは直線です。

つまり、暖房めがけて2つを回してみると

扇風機は暖房になんとなく風が届く。
サーキュレーターは暖房の上にピンポイントで風が届く。

この違いが分かりますか。

扇風機とサーキュレーターでは空気の送り方が違うんですよね。

暖房の上にピンポイントで風が届くと、温かい空気が循環します。
そうすると部屋全体が温まり、無駄のない、暖房が可能となります。

サーキュレーター 暖房 冷房 循環 空気

電気代も上がり、家計も辛い。しかし暖房はつけないと寒い。
そんな時は思い切ってサーキュレーターを購入してみてはいかかでしょうか。

我が家も今年から大活躍していますよ!

ホームセンターなどで2000円くらいで購入できます。
一度、見に行ってみてはいかがでしょうか?

細マッチョとは関係ないですが、
ぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

日記