【ママでもできる】子連れ引っ越しで見積もりをとったあとの交渉の仕方

はみママのアイコン画像はみママ

引っ越しの値段交渉をするためには、最低3~4社の見積もりが手元にあることが最低条件です。ここでは、その見積もりを取得したあとどのように交渉するかを解説します。

見積もりを1~2社からしかとっていない方は、今すぐに見積もりサイトを使って複数の見積もりを取りましょう。

さて、見積もりが手元にありますね。仮に3社から見積もった場合、価格順位が決まっていると思いますが、交渉次第では一番高く出ている引っ越し業者が最も安くなる場合もあります。

2~4月などの引っ越しの繁忙期はどんなに頑張ってももともとが「繁忙期価格」なので、下げられない場合もあります。それでも、全く交渉をしないのとでは何万円単位で違ってきますので、交渉は必ずしましょう。

交渉の大原則

即決はしない

具体的な数字を出す

「ここまで下がったら決定しよう」という落としどころを持つ

では、これらの大原則を念頭においてどんな交渉術があるのかを解説します。

おすすめ無料見積もりサイト

引っ越し侍最大10万円のキャッシュバックキャンペーン有!
引っ越しラクっとNAVI最大60%オフの実績有。窓口が一本なのでラク!
引越し達人セレクトもれなく「値段交渉術ガイド」がもらえる
更に最大6万円のお祝い金が全員にチャンス。
もくじ(飛べます)

交渉術1:他の会社の見積もり価格を提示する

「A社が20万円で最も安かったのですが、もう少し安かったらB社にお願いするのですが」

手元にある見積もりをみて、単純に価格を提示しましょう。それだけでその価格より下げてくれる場合がほとんどです。引っ越し業者の方は交渉になれているので、最初の見積価格で決まるなんてまず思っていません。なので、具体的な価格を提示すると、それより下げやすくなります。

交渉術2:予算はいくらまでか伝える

「予算は15万円なので、15万円に抑えられませんか?」

例えばどの業者も20万円あたりをうろついてるとします。そこをガツンとまとめて下げる交渉です。一つの業者が15万円に下げてくれると、そこからまま交渉術1の価格競争に持ち込むことができます。

交渉術3:無料でつけられるサービスはないか交渉する

値段はこれで構わないのですが、洗濯機の取り付けもこの値段に含めてもらってもいいですか?

別途オプションでついている洗濯機の取り付けや、粗大ごみの処分などをプランに含めてもらいましょう。実際の価格は安くなっていませんが、実質お得になります。

他の方の引っ越しの交渉術の様子

引っ越しの交渉をためらう必要はありません。引っ越し初心者だろうがママだろうが関係ありません。積極的に交渉してみましょう。

【無料】引っ越し業者との交渉ガイドブックがもらえます

引っ越しの達人セレクトで引っ越しの無料見積もりをとると、もれなくガイドブックがもらえます。最大6万円のお祝い金プレゼントも見逃せない!

引っ越し達人セレクト(もれなく交渉術ガイドがもらえる!総額13万円特典つき)

子連れ 引っ越し お得
引っ越し 子連れ 見積もり
ここが子育て世帯におすすめ

一括見積りで引越代金が最大55%OFFに!引越申込で最大6万円のお祝い金を全員に!無料で見積もりするだけで引っ越しの交渉ガイドブックがもらえます。(無料見積もり後、ダウンロードできます)

\見積りだけ!もれなく引っ越し業者の交渉ガイドがもらえる/

1+

まずは無料見積もりで10万円キャッシュバック!

よかったらシェアしてね!
もくじ(飛べます)
閉じる