【子連れ引っ越し】引っ越し時の挨拶はいつ、何を伝えたらいいのか【退去時】

はみママのアイコン画像はみママ

子連れ引っ越しは忙しいですが、周りの方への感謝の気持ちを伝える心の余裕は持ちたいものです。

子連れ引っ越しで忘れてはいけないのが近隣やお世話になった方への挨拶です。子供がお世話になった方への挨拶はもちろん、今まですれ違いざまに挨拶をするだけだったお隣さん近所の方にも一言あると、突然いなくなった場合に比べ心の温かさが違います。

子供にも、挨拶をすることの大切さを教えるためにも、ぜひ子供と一緒にあいさつ回りに行っておきたいですね。その際、手土産は絶対になくてはならないものではありませんが、あるとやはり心が温まりますし、挨拶先の家庭での話題にもなりますので、できれば持参したほうが望ましいです。

おすすめ無料見積もりサイト

引っ越し侍最大10万円のキャッシュバックキャンペーン有!
引っ越しラクっとNAVI最大60%オフの実績有。窓口が一本なのでラク!
引越し達人セレクトもれなく「値段交渉術ガイド」がもらえる
更に最大6万円のお祝い金が全員にチャンス。
もくじ(飛べます)

引っ越し前の挨拶はいつ、どこまで行くべきなのか

「ご近所さん」で思いつく限りのところへは全て行きましょう。苦手だなと思う人へは手紙でもOK。

できれば全て終わった後ではなく、引っ越しの2~3日前くらいがベスト。渡されるほうも当日ではなく何日か前のほうがゆとりがもてます。当日は避けましょう。

挨拶で最低限伝えること

  • ○日に引っ越します。
  • 引っ越し当日はトラックが来て騒がしくなり、ご迷惑をおかけします。
  • お世話になりました。今までありがとうございました。

近所の方への引っ越し時の手土産に喜ばれるもの

別れの挨拶では、500円~1000円程度のものがよいでしょう。奮発したい気持ちもありますが、引っ越しでお金がかかるので、ご近所さんではこのくらいが無難です。もっとも、とりわけよく付き合っていたご家庭などはこの限りではありません。

退去時に渡す手土産で一般的なもの

  • 日用品(洗剤やゴミ袋など、すぐ使う消耗品は定番です)
  • お菓子(子供がいるご近所さんや、年配の方にはお菓子が喜ばれます)

不在の場合は、手紙やメモと一緒にドアノブにぶらさげておくのでもいいでしょう。名前の横に訪れた日付と時間も書いておくといいですね。

お世話になった保育園・幼稚園・学校関係に喜ばれるもの

  • ポケットティッシュ
  • えんぴつ・消しゴムなどの文房具
  • 大量に配れるお菓子やおせんべい

人数が多い場合は、お金もかかりますので、もし全員に渡したい場合は形だけで構いません。子供や先生に配ってもらうといいでしょう。もちろん、中の良い友達だけハンカチやキーホルダーを渡したというママも多いようです。

引っ越し時の挨拶はかならずしなければいけないわけではありませんが、最低限のマナーとして行っておきたいものです。すれ違いざまに挨拶を交わすだけだったご近所の方も、あなたの家から気配がなくなるのは寂しいと感じるかもしれません。できれば、子供と一緒に行っておきたいですね。

0

まずは無料見積もりで10万円キャッシュバック!

よかったらシェアしてね!
もくじ(飛べます)
閉じる