高校生のママたちにぜひ読んでほしい本がありますクリック

朝起きられない高校生。どうすれば起きることができるのか。

 朝、子どもがなかなか起きてこないと「どうしたのだろうと」心配になりますよね。遅刻が続くと成績にかかわるのではないか。不登校になってしまったらどうしようという心配を抱えているママもいるでしょう。ここでは、子どもが起きてこられない原因とやってみてほしいことについてまとめます。

目次

男女問わず、朝起きられない子どもが抱えている原因とは

勉強がわからない

 一年生に多いのですが勉強がわからなくて、今日もそのことを考えると学校に行きたくなくて朝起きられないという子どもがいます。勉強がわからないと、学校に行きたくなくて朝起きられなくなる子どもがいます。
 一日中授業を受ける高校生生にとって、わからない話を聞き続けるのはつらいことですね。

友達関係がうまくいっていない

 一番多いのは、友人関係の問題です。最も深刻なものはいじめですがそうでなくても、「昨日ラインでひどいことを言われた」ということでも朝起きられなくなる子どももいます。

苦手な先生がいる

 合わない先生がいて、その授業がある日だけ朝起きられない子どもがいます。先生の顔を見ているだけでイライラしたり、動悸がしたり、教室にいられなくなってしまう子どももいます。

起立性調節障害である

 最近特に注目されてきたのが起立性調節障害です。自律神経の機能低下によるもので、朝起き上がることのできない中学生や高校生の中にはこの病気の子どもがいます。

朝起きてこない子どもにやってほしいこと5つ

勉強 学習 幼児 2歳 4歳 5歳 3歳 ひらがな カタカナ 幼稚園

1.朝ごはんを、子どもの大好物にする

ママは少し大変かもしれませんが、朝ごはんに子どもの大好きなものを持ってくる方法があります。ある子供の例ですが、朝起きたらママが手作りのジュースを用意してくれており、それを飲みたくて間に合う時間に起きているという子どもがいました。もし、今までママが大変で朝ごはんを適当なものにしていたら、少し豪華なものに変えてみるのもいいかもしれません。

2.早く起きたら、子どもにいいことがあると思わせる

物で釣るのはよくないと思われるかもしれませんが、「早く起きたら、ゲームをやってもいいよ」「一年間6時に起きたら自律できているとしてスマホを渡してもいいよ」という条件を出し、それが続くと自然と早起きのリズムがついたという子どももいます。

3.夜の就寝時間を見直す

夜はしっかり眠れているでしょうか。スマホやゲームを深夜までやってはいないでしょうか。親が寝静まってから夜中におきだす子どももいます。就寝時間も含めて、夜眠れているかを親が管理してあげるのもいいでしょう

4.放っておく

朝起きなさいと言われてもできないから今の状況になっているということを認識し、少し子どものことを放っておきましょう。焦らず、ママは普段どおり過ごしてみましょう。ただ、一日二日では改善しないかもしれません。効果が出るまでが長いですが、焦らずに待ちましょう。その間も、無関心なのではなく常に気にかけているという姿勢を忘れずに。

本人を攻め立てることはしないでください。子どもだって「学校に楽しく通っている自分」でいたいのです。しかし、それがどうしてもできないから辛い。そんなときに味方であるはずの親から攻め立てられたら辛くなってしまいます。

まとめ

 どの親も、子どもには自律して早起きしてほしいと思っています。しかし、そうはいかないのが思春期の子供たち。多くの高校生、そしてそのママたちが悩んでいます。いきなり病院に行くのは心配という方は学校の先生や保健室の先生に相談してみてください。きっと安心できると思いますよ。

【2020冬】高校生のママはケアの違いで見た目がぜんぜん違います!

美白おすすめ商品
カナデル プレミアホワイト(美白オールインワンクリームタイプ。効果も香りも素晴らしい!)
SimiTRY(美白オールインワンジェルタイプ。ぷるぷるの肌へ♪)

【2020冬】目もとおすすめ商品
ホワイトニングアイクリーム(目元のシワ、くすみに)

髪の毛のお悩みおすすめ商品
グローリン・ワンクロス(白髪染め。週一度のシャンプーでOK)
Raffi(ラフィー)(効果を実感!普段使いできる育毛剤)
オーガニック・タトゥー(ホントに気づかれない。肌に優しい薄毛隠し)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる