高校生のママたちにぜひ読んでほしい本がありますクリック

子供に勉強を楽しんでほしい!と思うママにおすすめ

「予備校より安く、子供の成績をあげたい」
「子供の勉強へのモチベーションをあげたい」

そんなママにおすすめしたいのは進研ゼミ高校講座です。

筆者は高校2年生から始めて、第一志望校に合格しています。

お申込みの際には、最新情報を公式ホームページから確認ください。掲載の内容は2020年度の情報です。

目次

おすすめの理由① とにかく教材が良い

視覚に訴えてくる教材に加え、ポイントを抑えた解説で、とにかくわかりやすく作られています!
高1・2では高校別の教材で授業・テストの要点が押さえられ、高2からは志望大レベルに合わせた教材になっています。

学力を伸ばす一番のカギは「日々の学校の授業をきちんと理解すること」にあります。
進学する高校によって異なる授業内容に対応し、学校での授業を生かす教材になっています。

おすすめの理由③ 予備校や塾に比べて、価格が圧倒的に安い!

進研ゼミが人気なのが、教材の質の良さや情報量に比べてお手ごろな価格であること。
ベネッセによると、予備校や塾に比べて3年間で約81万円もお得になる計算。

1教科から受講できるので、苦手な教科だけ受講し、塾と併用して使っている生徒もいました。
しかも、1教科だけの受講でもデジタル教材は5教科使い放題。

学年によって価格が違い改定されている場合もあるので、金額は公式サイトを確認してください。

おすすめの理由④ 志望校の合格者とのつながりから、情報が得られる

「進研ゼミ」は高校生を指導して50年です。その分、他よりも蓄積されたノウハウがあります。
ノウハウをもとに、志望大別の個別カリキュラムを作成してくれ、息子さんが今やることがわかります。

昔はなかったのですが、つまずいた問題をスマホで撮影し、質問を送ると、アドバイスが帰ってきたり、「先輩ダイレクト」という機能では、自分と同じような経験をした全国の先輩たちに掲示板で相談が可能で、勉強や進路、部活との両立など経験を踏まえたリアルで親身なアドバイスをしてくれます。

親や先生や部活の先輩よりも「志望大に合格した先輩」のアドバイスが、高校生は一番励みになります。
直接は聞きにくいけど、顔を知らない人にはどんどん聞きたいのが高校生です。


友達と一緒が好きな女の子より、一人で黙々と頑張る男の子にとってはなおのこと!

受講者は案外身近にいる成績優秀者かもしれない

今は、タブレットや動画配信など、さまざま通信教材がでてきており、大人になった筆者は「進研ゼミはこどもちゃれんじの延長だ」「過去のものだ」と思っていましたが、担当したクラスで一番の成績優秀な男子生徒が進研ゼミだと聞いて驚き!

しかも、その生徒は進研ゼミをやっていると「恥ずかしくて」人には言っていないとのこと。
公立難関校のトップです!ぜんぜん恥ずかしくないです!むしろその子のお母さんもすごいです。
経済的には他にも選択肢がたくさんあったろうに、よく進研ゼミを選択したなぁと思いました。

案外、進研ゼミの受講者は身近なところにいるかもしれません。
ちなみに、その生徒は、第一志望校に合格し、現在は国家公務員になっているそう。

終わりに

進研ゼミって高校生から始めても遅くないんですよ!
もし息子さんにあわなくてやめても経済的負担は予備校と比べて軽いです。

ぜひ、息子さんの学習教材に進研ゼミを加えていただけたらうれしいです。

筆者も高校生2年生から進研ゼミを始めて、進研ゼミだけで第一志望校に合格、念願の高校教師になりました

目次
閉じる